日本フリースケート振興会

ホーム » 乗り方講座/フラット/上級編

乗り方講座/フラット/上級編

  日本フリースケート振興会Japan Free Skate Networkがファイブ540やセブン720以上攻略を目指す方のために集めた講座(動画)のページです。回転技というのは180を基本として360、そしてそれ以上の540、720、1080さらには1440と回転が増すほど難しくなりますね。回転方法にも二種類あって、180×2、360+180や360×2などのように回る方法と一気に足を返さずに回る方法にわけることができます。どちらが正しいというものではありません。ただ、当会の進級試験では後者のスピン系の回転方法で試験を行います。一人で練習されていて、どうしてもわからないことに遭遇したら遠慮なく当会にご質問をお寄せ下さい。また、練習会には積極的に参加してスキルアップを計りましょう。

乗り方講座・上級編/720

540や1080~も練習方法は同じです。是非スピン系の回り方を体得して下さい。

■720(二回転)にチャレンジ!

540、720成功の鍵は、フェイキーのバックサイド360攻略にあり!レギュラースタンスでオープン180をした場合、レギュラーに戻す時バックサイド180で戻す。これを連続でよどみなく行うと360になります。ここで考えて下さい。フェイキーのバックサイドからの360を行うと最初のレギュラーオープン180とプラスすると540になります。すなわち、540、720の回転をスムーズに行うポイントはバックサイド側の足の勢い、回転時の安定感が重要なんです。540以上の回転に必要な勢いは進入時の勢いと、バックサイドの足の勢いが大切です。

動画説明「720/柵を使った練習方法」

Youtubeへ

動画説明「720回転中の足の形」

Youtubeへ


coffee1

ゼロサブロク

 

540以上回れる方でも意外に難しいのが、停止状態からの360です。当会での進級試験に採用している回転技の基本となる両足が逆方向に回る回転がスムーズになるためにはゼロサブロクの練習も取り入れてみてはいかが?

Youtubeへ

C級試験に合格した方、また合格に向けて練習中の方。フェイキーでのC級にもチャレンジしてみてくださいね。今日は狭い場所でできるスキルアップ方法のご紹介です。雨でもちょっとした軒先や駐車場でできます。あるいは台所、リビングなどでも可能かも。ただし、ワンフッタートゥストンプは大きな音がするので室内はやめた方がいいかもしれませんね。

Youtubeへ


■スピン系回転の発展

さて、皆さんは540、720あるいはそれ以上の回転をマスターすることができましたか?サティは気付きました。スピン系にはもう一種類存在します。ヒントはコリアンスピン(*参考動画)です。ただ、コリアンスピンが軸足の回りをもう一方がクルクルと回転する方法とは違って、やはり両方の足が均等な動きをします。こちらの回転方法も練習してみて下さい。

Youtubeへ

コリアンスピン(*参考動画)

Youtubeへ


乗り方講座/フラット/上級編 2008年6月発表

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。